【時間短縮】XM口座を有効化する方法|FX初心者の入門講座inゼロはじ

f:id:fx_zerostart:20200603225456p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231326p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603230516p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231122p:plain

⇒ランキングを見る

 

XMの口座開設申し込み手続きが完了し、無事に口座開設されれば、次に「口座を有効化する手続き」があります。

 

XMの口座開設が完了していない方はこちら

www.zerohaji-fx.com

 

この口座を有効化する手続きとしては、XMへ本人確認書類等を提出(アップロード)することを指します。

 

この本人確認書類等の提出が完了すれば、「入金・出金」できる状態になります。

 

また、本人確認書類の提出と言っても、原本のコピーを的確に提出というものではなく、スマホ、デジカメ等で必要書類を撮影したものをアップロードするだけですので、1分あれば完了させることができます!

 

この記事では、XMの口座開設が完了した方で、これから口座を有効化する手続きを行う方に向けて、分かりやすく有効化する手順を説明していきます。

 

 

有効化に必要な書類

 

f:id:fx_zerostart:20200917173618p:plain

 

XM口座を有効化する前に必ず手元に準備して頂きたい書類があります。それは、「本人確認書類」です。

 

繰り返しますが、有効化手続き無しでは、入金・出金が出来ないため、XM口座でFXトレードをそもそも行うことができません!

 

本人確認書類

 

必要書類として、本人確認書類とお伝えしましたが、提出書類としては2つ、「身分証明書」「住所証明書」を提出する必要があります。

 

これらの証明書に該当するカード・証明書等が無ければ手続きを行うことができませんので、早めのご準備をお願いします。

 

また、「身分証明書」「住民証明書」を示す書類として同じ証明書を提出することはできません。 (例)運転免許証を身分証明書として提出し、住所証明書としても提出すること

 

正しい例として、「身分証明書」は運転免許証、「住所証明書」は健康保険証を提出するといった別の証明書を提出すればOKです!

 

身分証明書

 

f:id:fx_zerostart:20200917173819p:plain

 

<身分証明書として提出可>

・運転免許証

・マイナンバーカード

・写真付き住基カード

・外国人登録証・在留カード

・障害者手帳

 

※身分証明書の注意として、「カラーの顔写真」がないと受理されることなく、再提出願いのメールが届いてしまいます。そのため、マイナンバー通知カード(=顔写真がない)等は、XMへ提出する身分証明書としては不十分です。

 

住所証明書

f:id:fx_zerostart:20200917173933p:plain

 

<住所証明書として提出可>

・運転免許証

・健康保険証

・マイナンバーカード(通知カードは不可)

 

 

また、もし下の項目に当てはまる書類をお持ちでしたら、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードに代えて提出することができます。(ただし、発行後6ヵ月以内の書類のみ適用可)

 

以下5項目も提出可>

・公共料金(水道、電気、ガス)

・電話料金

・クレジットカード

※上の3項目は請求書と領収書どちらも可

・納税関係書類

・住民票

 

<受理されないよくある例>

なぜか受理されなかった…再提出を求められた…という方に非常に多いのが、住所変更をしているのに書類の住所が前の住所になっていることです。

 

XM口座開設の際に入力した住所と提出書類・証明書の住所が一致していないと、本人確認を進めることができないため、受理されずに再提出となってしまいます。

 

最近、引っ越しをしたけど書類・証明書の変更をしていないという方は、試験場、警察署、郵送等の手段をとって、先に住所を更新してから有効化の手続きに移りましょう!

 

書類を用意したら

 

書類が準備できたら、いよいよ有効化手続きです!書類を2部提出するだけなのであっという間に終わります。

 

それでは、まずXMにログインし、有効化ボタンをクリックしましょう!

 

口座を有効化する

①会員ページへログイン

まずはこちら↓をクリックしてXMでにグインしましょう!

 XM公式サイトはこちら

 

②口座有効化をクリック

 

f:id:fx_zerostart:20200917181123p:plain

ログイン完了後、スクロールすると、「今すぐ口座を有効化する」というボタンがありますので、そちらをクリックします。

 

f:id:fx_zerostart:20200917181940p:plain

クリック後、このような画面は出た方は、マイナンバーを所持していても「いいえ」を選択して送信すればOKです。

※「いいえ」を選択してもマイナンバーカードを運転免許証or住所証明書として提出することができますのでご安心下さい!


③身分・住所証明書を提出

 

f:id:fx_zerostart:20200917182435p:plain

まずは、身分証明書を提出しましょう。提出方法としては「参照」ボタンを押し、カメラで写真を撮影するか、写真ファイルに保存されている写真を選べばOKです。

 

<身分証明書として提出可>

・運転免許証

・マイナンバーカード

・写真付き住基カード

・外国人登録証・在留カード

・障害者手帳

 

f:id:fx_zerostart:20200917182909p:plain

 

身分証明書の参照が完了すれば、次は住所証明書の参照を行いましょう!先ほどと同様に「参照」ボタンをクリックし、カメラで写真を撮影するか、写真ファイルに保存されている写真を選ぶ方法によって住所証明書を参照しましょう!

 

そして、最後に「書類をアップロードするボタンをクリックすれば提出完了となります!

 

<住所証明書として提出可>

・運転免許証

・健康保険証

・マイナンバーカード(通知カードは不可)

・公共料金(水道、電気、ガス)

・電話料金

・クレジットカード

※上の青文字3項目は請求書と領収書どちらも可

・納税関係書類

・住民票

 

本人確認資料を提出後、XMの口座が有効化がされるまで、数時間~1日程度と少しかかってしまいますが、有効化されるとXMの全ての操作が行えますので、気長に待ちましょう!

 

まとめ

 

XMの有効化のまとめ

・本人確認書類を事前に準備する

・身分証明書と住所証明書が必要

・同じ証明書・書類を2部使うことはできない

・提出完了後、有効化まで少し時間がかかる

・トータルで1分もかからずに提出できる