FX入門・初心者におすすめ!トレンド転換を見極めるFXインジケータ|FX初心者の入門講座inゼロはじ

f:id:fx_zerostart:20200603225456p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231326p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603230516p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231122p:plain

⇒ランキングを見る

f:id:fx_zerostart:20200704145041p:plain

FXのチャートを見ていると、さっきまで上昇トレンドだったのに、急に下降トレンドになったということや、その逆のことが良く発生します!

 

そのトレンドが変わることを「トレンド転換」と呼びます。このトレンド転換が発生する要因としては、世界的に影響する経済的な発表があったり、チャート上でトレンド転換の目印が現れる場合が想定されます。

 

ここでは、後者のチャート上で現れるトレンド転換の目印について解説します!

 

このトレンド転換を見極めることができたら、トレンドの傾向が掴めますし、利確・エントリー・損切りといった判断材料にも大きく貢献してくれます!

 

 

トレンド転換とは

f:id:fx_zerostart:20200704144429p:plain


 冒頭でも少し説明しましたが、トレンド転換は

 

・上昇トレンド⇒下降トレンド

・下降トレンド⇒上昇トレンド

 

といったように、現状のトレンドが変化して、トレンド方向が変わることを言います。

 

また、上昇トレンド⇒下降トレンドと変化する際は、山のような形のチャートになるため「天井」、下降トレンド⇒上昇トレンドとなる際には、谷のような形のチャートになるため「底」と呼ばれています。

 

トレンド方向が変わるということは、エントリーしていたら利確をしなければいけませんし、次の変化後のトレンドにエントリーする必要があります。

 

このように、上手く自由自在にトレンドに従い、トレードができれば、大きくpips数をとることができるため、利益率の向上にも必然的に繋がります!

pipsとは↓

www.zerohaji-fx.com

 

基本的にここで紹介するトレンド転換の目印は、「移動平均線」というインジケータを用いた手法になります。

 

確かに、他のインジケータを用いたトレンド転換の見極め方法が数千にあることは確かですが、最もオーソドックスで、プロも使用している移動平均線が最もトレンド転換を見極めやすいと思うので、ここでは紹介しています。

移動平均線とは↓

www.zerohaji-fx.com

 

トレンド転換の判別

 

「移動平均線」というインジケータを用いて、トレンド転換を見極めるのに、4種類の目印をご紹介します!

 

種類としてはトリプル型、ダブル型、V字型、ソーサー型の4種類があり、これらは「ゴールデンクロス・デッドクロス」といったような2つの移動平均線を用いる必要がなく、1つの移動平均線のみで判断できるため非常にシンプルで確認しやすいです!

ゴールデンクロスとは↓

www.zerohaji-fx.com

 

トリプル型

f:id:fx_zerostart:20200704141545p:plain

 

トリプル型は山(もしくは谷)を3つ付けるトレンド転換の示唆です。1番山から出来高が徐々に減少していくのも特徴ですね。

 

また、3番山が下降していくときに、ネックライン(底の点を結んだ赤色の点線)を割ると、この転換は濃厚となるので画面から離れることは厳禁です。

www.zerohaji-fx.com

www.zerohaji-fx.com

 

ダブル型

 

f:id:fx_zerostart:20200704141623p:plain

ダブル型は山(もしくは谷)を2つ作った際、トレンド転換を示唆するものになります。基本的に1番山(谷)と2番山(谷)の頂点の価格は同水準となるのが、このダブル型の特徴です。

 

ここでもネックライン(赤色の点線)を割ることでトレンド転換が濃厚となります。

www.zerohaji-fx.com

www.zerohaji-fx.com

 

V字型 

f:id:fx_zerostart:20200704141648p:plain

こちらのV字型は、注意が必要なのですが、何に注意かと言うと、経済的な指標(ファンダメンタルズ的)やチャートの傾向(テクニカル分析的)に全く上昇・下降する要素がないのに、価格が変動するため、すぐに元の価格に戻るということです。

 

V字型が発生するときは、何もないのに上がった・下がったというときですので、何かわからないのに大幅に価格が動いたら戻る可能性がありますので、そこを狙ってトレードしてみてもいいかもしれませんね!

www.zerohaji-fx.com

www.zerohaji-fx.com

 

ソーサー型

f:id:fx_zerostart:20200704141715p:plain

ソーサー型は価格の上昇・下降でトップを作った後、横ばいに動いたり、少し下がったりとこれ以上の上昇・下降が見込めない時によく発生します。

 

この横ばいの動きがしばらく生じている部分をプラットフォームといい、プラットドームが発生したのに後には、転換する可能性が高いので注意が必要です!

 

 

www.zerohaji-fx.com

www.zerohaji-fx.com

 

見極めるためには?

f:id:fx_zerostart:20200704144229p:plain


トレンド転換の際に発生する4つの転換目印についての紹介をしましたが、本当にこれで、天井・底となってトレンドか変わっているのか?自分に見極めることができるのか?と思われた方も多いと思います!

 

そこで、ぜひ試していただきたいことが、過去のチャートを何の通貨ペアでもいいので見てください!

 

そのチャート上で、この4種類を見つけてください!案外、あ、これか!と思うことが多いと思います!

 

このトレンド転換を見極める能力は、経験しかないのです。

 

しかし、経験というとこれからのトレードで無駄にお金を使うことになる…いえいえ、トレードをする前に、ひたすら過去のチャートで勉強すればいいのです。とはいっても、この4つの型はすぐに修得できて、そんなに時間を要しません!

 

3つの山(谷)が出てトレンド転換しているな。これがトリプル型か!といったような感じで、ひたすらトレンド転換目印のパターンや値動きをインプットして下さい!

 

そして、リアルタイムで動く為替の様々なペアを見てみると、「あれ、これダブル型完成しそうだ!」等の発見が見られて、トレードを優位に進めることができます。 

 

今回ご紹介した、4つのトレンド転換の目印は比較的に見つけやすく、すぐに修得できますので、実践してみてください!

 

まとめ

トレンド転換のまとめ

・トリプル、ダブル、V字、ソーサー型がある

・ネックラインをしっかりと考慮する

・過去のチャートを確認してインプットすべし