【レバレッジの意味】レバレッジとは?FX初心者の方に向けて具体例を用いながらレバレッジについて徹底解説|FX初心者の入門講座inゼロはじ

f:id:fx_zerostart:20200603225456p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231326p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603230516p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231122p:plain

⇒ランキングを見る

f:id:fx_zerostart:20200607222722p:plain

 

 

FXを始めるにあたって「レバレッジ」という言葉を必ず耳にします。私もFX取引を始めた当初はレバレッジの意味が分からす、いろんなサイトを漁っていた記憶があります…

 

ここでは、このレバレッジに対して

レバレッジの意味は何?

レバレッジの計算方法がわからない

という疑問や悩みをお持ちの方に向けて、レバレッジについて分かりやすく徹底解説を行います。 

 

 

レバレッジの意味

f:id:fx_zerostart:20200606202441p:plain

 

FX取引を行う上で「レバレッジ」という言葉は、本当によく出てきますし、非常に重要な項目なのでこの記事を読んでしっかり理解していきましょう!

 

レバレッジ:もともとレバレッジは英語で、日本語訳するとてこ」「てこの原理」という意味になります。

 

では、FX取引におけるレバレッジの真の意味とは…ですが、投資に自分の資金を元本として資金調達をし、取引額を自分の資金以上に引き上げるということになります。

 

分かりやすく説明すると

自分(トレーダー)の元本(FXを行う際の投資するお金)をFX業者に預けて、それ以上のお金を借りてトレードすることができる

というイメージを持っていただければバッチリです!

 

f:id:fx_zerostart:20200606192210p:plain

 

例えば、トレーダーが10万円の元本でFX取引を行うとき、25倍のレバレッジをかけたとします。すると、FX業者からレバレッジがかかった資金として

10万円 × 25倍(レバレッジ)= 250万円

がトレーダーのもとに入ります。

 

つまり、元本は10万円なので

250万円 - 10万円 = 240万円 

というお金をFX業者から借りている状態となります。

 

したがって、FX取引を行うにあたってレバレッジを利かせるということに対して注意しなければいけないことがあります。次の項目で、詳しく説明いたします!

 

メリット・デメリット

f:id:fx_zerostart:20200606202803p:plain


 ここでは、レバレッジを使うにあたってのメリット・デメリットをご説明します!いずれも重要な内容なのでしっかりと頭に入れた上でトレードすることが必須です。

 

<レバレッジのメリット>

f:id:fx_zerostart:20200606202610p:plain

 

少ない元本(資金)でも取り組める

大きな利益をあげることができる

 

この2つがレバレッジによるメリットだと思います。少ない元本で2、3、4...25倍とレバレッジをかけて資金を増やすことができるので、怖いから1万で試してみる...といった方も、25倍かけると25万という大金の資金を持った状態でトレードができます。

 

つまりこの状態でトレードすることで大きな利益を得ることができます。

 

例えば、仮の話ですが、レバレッジ1倍で1ドル100円の時に10000円買いでエントリーしたとします。その後、1ドル105円になった時に売ったとしたら10500円が手元に入るので500円の利益がでます。

 

しかし、これがレバレッジ25倍だったらどうでしょう。

単純に、資金も25倍ですし利益も25倍なので

500円×25倍=12500円 という元本10000円に対して爆益が得れます!

 

このようにレバレッジは元本が少なくても大きな利益を得ることができる魅力があります。その半面デメリットもあるので説明します。

 

※FX所得の税金はこちら

www.zerohaji-fx.com

 

<レバレッジのデメリット>

f:id:fx_zerostart:20200606202902p:plain


高レバレッジだと資金を失いやすい

国内FXだと借金を追う可能性がある

海外FXでは資金以上を失うことはない

 

メリットでは少ない資金でも大きな資金を作ることができて利益も倍以上得れると説明しました。しかし、それはエントリー方向の予想が合致した時の話です。

 

もちろん為替ですので、上がれば下がることもあります。元本10000円にレバレッジ25倍かけて1ドル100円の時に買いでエントリーして1ドル95円に下落してしまったとしましょう。

 

先程は12500円の利益でしたが今回は損失です。単純に10000円ー12500円=ー2500円 と、もう元本は手元にはない状態で2500円の借金をしてしまっている状態になります。

 

レバレッジの倍率を高くすればするほど利益もその倍率に追従しますが損失も追従することは肝に命じてください。

 

また、借金を負うのか?という話ですが国内のFXではゼロカットシステムという

システムが無く借金を負います。

 

(重要)しかし、海外FXではゼロカットシステムがあり借金を負うことはなく、資金しか消えません。

 

 

 

国内、海外レバレッジについて

f:id:fx_zerostart:20200606202958p:plain

 

ここでは、国内FXと海外FXの違いをご説明させていただきます。

日本国内でかけることができるレバレッジの上限は25倍!!

 レバレッジの上限は無し!

という違いがあるのですが、日本では法的に25倍までと制限されていますので25倍以上の業者も探せばあるのでは?と思われる方が多いですがないです。

 

ちなみに海外では上限が基本的に無いので高いレバレッジだとなんと1000倍も…しかし海外業者のレバレッジは基本的に100~1000倍に推移しており、国内FXでできるトレードのはるか上の資金状態でFXができます。

 

さらに追加でお伝えしたいのが海外FXでは借金を負うことがない

 

これが本当に強いと僕は思います。

 

先ほど紹介したように、高レバレッジで取引を行うと、資金が無くなるだけでなくマイナスになってしまうことがあります。

 

しかし、海外FXでは、ゼロカットシステムが搭載されているので、仮に資金がマイナスになったとしても業者が必ず0に戻してくれます。

 

つまり10万円の元本でFXをする際に、万が一予想とはずれてマイナス3万となってしまった場合も0円に業者がもどしてくれるので、元本以上にお金が無くなるといったことが全くないのです!

 

国内FX業者もすばらしいですが僕が個人的におすすめするのは

最高レバレッジが1000倍もある業者がある

ゼロカットシステムで借金のリスクなし

 

この条件がそろっている海外FX業者こそ皆さんに特にすすめています。私は、その中でも人気ランキング1位に輝き、最大レバレッジ1000倍というシステムを持ち、日本語のサポートが大充実しているXMという業者を利用しています!

 

正直、ここだけの話ですが…他社よりもレベルが違います!(笑)口座開設のおすすめ業者を教えて!と言われたなら、間違いなく私はこの会社を推奨します!

 

人気No.1海外FX業者 XMについて詳しくこちらで

紹介してますので参考にしてください!

 

f:id:fx_zerostart:20200604202819p:plain
 

まとめ

FXの税金まとめ

・レバレッジによって元金以上の資金でトレードできる

・国内のFX業者でのデメリットに注意する

・ゼロカットシステム搭載業者を強く推奨します!!