FX初心者が失敗せず成功するための4つのステップ|FX初心者の入門講座inゼロはじ

f:id:fx_zerostart:20200603225456p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231326p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603230516p:plain

f:id:fx_zerostart:20200603231122p:plain

⇒ランキングを見る

 

これからFXを始めようという方、何かビジネスを考えている方、様々な方がこの記事を見るに当って、ここではFXトレードを行う前に、絶対に知っておいて欲しいことを4つご紹介します。

 

『ゼロすた』運営者である私(KATSUYA)は、この記事を読んで、今後のFX人生よりよいスタートを送れることを願っております!

 

FXとは?↓

www.zerohaji-fx.com

 

 

 

①プロFXトレーダーが稼げる理由

f:id:fx_zerostart:20200617230140p:plain

 

「さあ、FXをするぞ!」と思われている方、少し待ってください!

 

ここで私から質問です。

 

「あなたはFXで絶対に勝てる自信はありますか?」

 

と質問させていただきます。

 

この答えに「はい」と「いいえ」がありますが、「はい」という答えをお持ちになった方は、非常に重要なミスをおかしています。そのミスについてこれから説明します。

 

もちろん「いいえ」と答え方も、確認のため、必ず見てください。

 

「非常に重要なミス」という表現をしましたが、これは考え方を変えないと、FXトレードでは生きていけないと言っても過言ではないぐらいのミスなのです。

 

そのミスとは…

 

「絶対勝てる人はいない」

 

ということです。これは肝に銘じて今後のトレードを行う必要があるのです。

 

それはなぜかというと、「プロでも負ける」のです。

 

正確には、予想が外れるという言い回しが正しいですね。FXで稼ぐということは、FX取引を何度も何度も行い、お金を売買することによって利益が発生します。

 

この何度もトレードをする中で、プロでも絶対に予想が外れることはあるのです!

 

ではなぜプロは稼ぎ続けることができているのかということですが、「単純に勝率の高いトレード法を用いている」という理由のほかに、

 

「予想が外れた時の損失を最小限に抑える能力が非常に高い」という、この理由こそがプロと呼ばれる秘訣があるのです。

 

プロのFXトレーダーこそ、予想が外れるということを前提にトレードの戦略を立てています。

 

この予想が外れた時の対処法を予め用意できるトレーダーとできないトレーダーとでは、FXで成功する確率が雲泥の差ともなってしまいます。

 

むしろ、初心者が中級者・上級者となるためには、まずこのことを頭に入れておかなければなりません。

 

予想は絶対に外れると常に仮定し、それに対する解決策(リスクヘッジ)を用意できる能力が高い人ほどFXでの勝率も必然的に上昇します。

 

 

②FXの失敗例ついて知る

 ここでは、実際にFXトレードを行った際に、よく発生するA君の失敗例についてご紹介します。

 

例として、A君がドル円⇔108円/ドルの時にロング(買い)でエントリー(購入)したとしましょう。

f:id:fx_zerostart:20200617221051p:plain


そこから時間が経ち、順調に価格も上昇し108.5円/ドルまでいき、資金も増え、順調に上昇傾向にみえたので、いつ利確(決済)しようかとのんきに喜んでいました。

 

しかし、数分後から急に価格が落ち始め、108.4⇒108.3⇒108.2/ドルとなりました。

 

そのとき、A君が思ったことは「さっきまで、○○円勝ちだったのにやばいな…まあ、また上がるだろうし、もし、プラス値が0円になったら決済すればいいし、待つか!」

 

と思って待っていると、価格がまた下がり始めます。

 

そして、ついに108円/ドル(エントリーポイント)の価格に到達してしまった時、先ほどのA君は、プラス値が0円になったら決済すると考えていたのですが、ここで思ったことは

 

「やばい、やばい、振出しに戻っちゃったよ。でも今決済しても、時間を無駄にしたことになるし、もともと上がったんだからもうちょい待とう。」

f:id:fx_zerostart:20200617222537p:plain


ということで、決済せずにトレードを続けてしまいます。

 

そして、数分後、価格が上がることなく、ずっと下がり続けていきます。

 

とうとう、A君は損切(損失を最小限に抑える)ことができずに、時間と共に資金を失ってしまいました。

 

という事例です。

 

 

これ、FXトレーダーにとって共感していただける方は本当に多いと思います。

 

FX初心者が絶対に通る道と言っても過言ではない気がします…それぐらい頻繁に発生する失敗例でもあるので、例から学べる解決策を見ていきましょう。

 

リスク対する考え

 ここではA君の失敗した理由について徹底解説します。

 

まず、第一に私から説教したいことがあります!

 

それは

「ルールを作りなさい」

ということです。

 

そもそもA君がドル円でロングエントリー(購入)する際に、何一つルールを設けていませんね。

 

これでは、数回のトレードで勝てたとしても、それはたまたまであり、決して「実力ではない」ということなのです。

 

もし、今回のA君にアドバイスをするなら、

 

・何円まで価格が上昇したら利確(決済)するか

・何円まで下がれば損切(決済)するか

 

本当はもっと多くのことが必要ですが、最低でもこの2点だけはルール決めをしてもらいます。


そうすることで、資金が消えるということや、感情的にトレードをするということが一切無くなり、FXでのスタートラインにやとたったとも考えれます。

 

ここでの教訓は、

FXではルールなしでは継続して勝てない感情に左右されるようなトレードをしても勝てないということをA君が語っていますね。

 

 リスクともなる追証↓

www.zerohaji-fx.com

 

③FX業者選びについて学ぶ

f:id:fx_zerostart:20200617224952p:plain


 FXトレードを行うにあたって、ある業者(取引所)で口座開設をして、その業者(取引所)で取引できるようにしなければなりません。

 

しかも、FX業者だったらどこでもいいだろ!という考えは禁物で、各々のFX業者によってメリット・デメリット等が異なりますので、自分にあった業者選びをすることも、FXで成功するために必要不可欠なことなのです。

 

ここでは、業者ランキングを載せていますので、ご参考にしてみてください。

www.zerohaji-fx.com

 

④トレード手法について学ぶ

f:id:fx_zerostart:20200617230039p:plain

 

 FXでのトレード手法は本当に多く存在します。

 

・〇〇だったら絶対に勝てる

・〇〇だったら絶対に負ける

 

といった手法はFXには通用しません。FXトレードをする上で、様々な手法を組み合わせて、試行錯誤を繰り返し、自分にあった手法を見つけだすのが「真のトレード手法」なのです。

 

プロのFXトレーダーの手法も各人によって異なります。このことからも〇〇が正解!というものではなく、自分にあった手法を見つけ出すということが、一番プロに近づく近道であると思います。

 

まとめ

FXで失敗しないために

・FXに絶対という言葉は存在しない

・FXにはルールが必要

・FXトレードで感情は不必要

・自分に合った業者と手法を導き出す